港区 エンジン修理 1  ノリトシ自動車

画像
エンジン修理 1

ベンツEクラス エンジン修理

 エンジンパーツの数々

様々なトラブルがあるので、エアマスセンサー・ディストリビューターキャップ・イグニッションコイル・フューエルディストリビューター等取り揃え、より確実に修理いたします。

 エンジンリアクランクシール交換(交換前)

メルセデス・ベンツ300Eがオイル漏れの点検で入庫しました。車を持ち上げてみると、エンジンとオートマミッションの合わせ目から黒っぽいオイルが漏れているのが見え、エンジンオイルのようなので、リアクランクシールからの漏れのようです。
オートマミッションをエンジンから切り離して降ろし、リングギヤを外すとリアクランクシールが交換できます。
かなり前から漏れていたようで、オイルでベタベタになっていました。

 リアクランクシール交換(交換後)

リアクランクシールを交換して周りをきれいに洗浄したら、リングギヤを取り付けていきます。取付ボルトは再使用不可なので必ず交換します。
オートマミッションを取り付けて漏れがないか点検しました。工賃がかかりますが、漏れがなくなると気持ちがいいですね。

 シリンダーヘッドガスケット交換

S124 E320ではお馴染みのエンジンオイル漏れ修理を行いました。
今回は予算の関係上、シリンダーヘッドガスケットのみの交換で済ませました。
出来ればシリンダーヘッド面研磨やバルブガイド・バルブシールの交換をすると、エンジンパワーが蘇ります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3453-7700
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!