港区 【不具合事例】パワーステアリング編  ノリトシ自動車

画像
【不具合事例】パワーステアリング編

title
メルセデスベンツ 300TE-24(S124) パワーステオイルが漏れる

 メルセデスベンツ 300TE-24(S124) パワーステオイルが漏れる

パワーステポンプからオイル漏れがありました。このポンプはタンデムポンプと言って、パワーステアリングとリヤサスペンションの2つを同軸で駆動しています。
今回はシールキットが供給されていたので、オーバーホールできました。
タンデムポンプは構造が複雑なので、慎重な作業が必要になります。
分解しながらきれいに洗って、シールを替えながら組み付けていきます。
新品に交換するだけではなく、直せばエコにもつながると思います。

メルセデスベンツ 300TE(S124)  パワーステオイルが漏れる

 メルセデスベンツ 300TE(S124)  パワーステオイルが漏れる

W124も20年以上経ちますので、タンデムポンプのオイル漏れが増えてきました。
シールリングは昔はゴムだったのに、外したらプラスチックのように硬くなっているので、弾力が無くなりシールの役目をしなくなっているのです。
弊社ではオイルでベトベトになったポンプを、アルミの肌が見えるまできれいにしてからオーバーホールします。
最後にエンジンに組み付けて機能点検・オイル漏れを確認して完了です。

メルセデスベンツ E320(S124)  パワーステオイル漏れ

 メルセデスベンツ E320(S124)  パワーステオイル漏れ

エンジンルーム内を点検中パワーステオイルが減っていたので、パワーステラインのオイル漏れを見るとリターンホースとギヤボックスから漏れていました。
ギヤボックスの漏れはオーバーホールが必要になります。これは一度バーダルPSA+Sを入れて漏れ度目の効果を経過観察した方が修理代が抑えられます。
リターンホースの漏れは交換しないと止まらないので3本交換しました。
ギヤボックスとリターンホースをきれいに清掃して漏れの点検をして完了です。

BMW 525i(E39)  パワーステラックブーツ交換

 BMW 525i(E39)  パワーステラックブーツ交換

ラックブーツの破れは車検に影響しますので必ず交換します。
BMWはタイロッドエンドを外さずにラックブーツの交換ができるので、非常にやりやすくよくできているなぁと感心します。

ジャガー XK8(X100)  パワーステオイルが漏れている

 ジャガー XK8(X100)  パワーステオイルが漏れている

車検・1年点検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!