港区 【不具合事例】内装編  ノリトシ自動車

画像
【不具合事例】内装編

title
ベントレー 1990年式 運転席シートが動かない

 ベントレー 1990年式 運転席シートが動かない

シートスイッチのどこを押しても全く動きませんし、ドアミラーレンズも左右動きませんでした。点検をするのもシートの下にコントロールユニットがあるので、シートが動かないことには何も出来ません。
シート前後に動くモーターに電源を繋いで、動かして何とかシートを浮かせて点検をしました。
点検の結果、コントロールユニットの不具合とわかりました。
コントロールユニットを交換したら、シートもドアミラーも動くようになりました。

メルセデスベンツ S350  SRSランプが点灯する

 メルセデスベンツ S350  SRSランプが点灯する

メーターに「SRS シテイノコウジョウデテンケン」の警告灯が急に点灯したので、ついでに1年点検も一緒にということでお預かりしました。
スキャンツールで診断していくと、シートベルトバックルスイッチ不良の故障コードがあり、さらに診断を進めていくとシートコントロールユニットの不良と解かりました。
スキャンツールでコントロールユニットを現車に適合させる為のコーディングをして、作動確認をするとシートの作動も良好で、SRS警告灯も点灯しなくなりました。
これで安心して運転を楽しめます。
今回は中古品を使い費用を抑えて、別の整備へ回せるようにしました。

このようにお客様と相談しながら柔軟に対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

定期点検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!