港区 【整備事例】BMW編 2  ノリトシ自動車

画像
【整備事例】BMW編 2

【整備事例】BMW X3編

 X3(E83) エンジンがかからない

診断するとスターターが不良でした。インテークマニホールドを外して交換しました。

 X3(E83)  ガソリンゲージが上がらない

ガソリンを満タンにしてもスピードメーターのガソリンゲージが上がらないとの御依頼です。
調べるとガソリンタンクユニットの原因と分かりました。
タンクユニットを交換すると、通常に満タン表示されました。

 530i(E60) リヤアッパーアームブーツ交換

車検整備の際に必ず点検すると、ブーツ切れがあります。
ブーツが切れていると車検に合格できませんし、最悪の場合ジョイントにサビが出て異音の原因になります。
そうなる前に早めの交換をおすすめします。

 BMW X5(E53)  外からドアが開かない

アウターハンドルで開けられず、インナーハンドルでは開けられるとの不具合です。
アウターハンドルを外すと原因が分かりました。部品交換すると外からドアが開けられて不便もなくなりました。

 X5(E53)  フロントドライブシャフトブーツが破れている

ドライブシャフトを脱着してブーツ交換しました。
外すのにあらゆる所のナットが固くて大変でした!

 325i(E90)  右ヘッドライトが点灯しない

診断の結果バラスト不良でした。新品と交換して点灯するようになりました。

 335i(E93)  オーバーヒートする

エンジンを始動して5分くらいするとオーバーヒートでエンジンが吹け上がらなくなるそうです。
早速テスターで診断すると電動ウォーターポンプの故障コードが入力されていました。
アクティブテストでも動かなかったので電動ウォーターポンプが故障しているようです。
脱着しようとカプラを外すとカプラからクーラント漏れがあったので、電動ウォーターポンプ故障は間違いないと確信しました。
電動ウォーターポンプとサーモスタットを交換すると水温は安定して、走行テストをするとエンジンの調子も良く、故障コードも入力されていませんでした。

 750i(E66)  シリンダーヘッドカバーパッキンからオイルが漏れる

点検するとシリンダーヘッドカバーパッキンからの漏れでした。
とにかく狭いので外すのに一苦労でした。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3453-7700
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

一般整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!