港区 エンジン修理 2  ノリトシ自動車

画像
エンジン修理 2

title

シリンダーヘッドガスケット交換

作業開始の準備

 作業開始の準備

シリンダーヘッドを脱着する準備にとりかかります。
まずはプラグコード、デスビキャップ、タペットカバー、フロントカバーと外していきます。

タイミングチェーンの取り外し

 タイミングチェーンの取り外し

いつもどおりにカムシャフトスプロケットを外し、タイミングチェーンを横にずらしヘッドボルトを取って、チェーンガイドのピンを抜こうとしたら特殊工具が入らず、ラジエーターを外さないといけなくなってしまいました。

シリンダブロック

 シリンダブロック

インテークマニホールドを横にずらして、エキゾーストマニホールドはシリンダヘッドにつけたまま降ろしました。

オイル漏れの原因

 オイル漏れの原因

エンジンの右前からオイルが漏れるのですが、シリンダヘッドボルト取付部よりも外側にオイルギャラリーがあるために年数が経つと、押し付けが甘くなり漏れ始めます。
弊社では漏れにくくする加工をしてシリンダヘッドを組み付けています。

シリンダヘッドの曲がり点検

 シリンダヘッドの曲がり点検

今回は曲がりもほぼ無く、費用を抑えたいとのご依頼なのでシリンダヘッドの面研はせずにそのまま組み付けました。
予算があれば、ヘッド面研・バルブガイド抜き替え・バルブシート研磨を施工するとバルブの密着がよくなり、圧縮圧力が上がるので抜群にエンジンの調子が変わりますから、是非試してもらいたいですね。

タイミングチェーンガイドの交換

 タイミングチェーンガイドの交換

チェーンガイドを点検すると、亀裂が見つかったのでここまでやったのだからとついでに交換しました。が、チェーンカバーは色々なブラケットがついているので、外すのに一苦労で大変な作業になってしまいました。
でもやった甲斐があり、新品部品を交換したあとは気持ちがいいものです。

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!