港区 【不具合事例】エンジン編 1  ノリトシ自動車

画像
【不具合事例】エンジン編 1

【不具合事例】ベンツEクラス エンジン編

メルセデス・ベンツE320(W124) エンジンオイル漏れ

 メルセデス・ベンツE320(W124) エンジンオイル漏れ

車検整備の際にプラグの点検をしたら、プラグホールがエンジンオイルで一杯になっていました。
走っても全く異常は感じられなかったので、お客様も不思議に思ったようで本当にオイル漏れがあるのか確認しにいらっしゃいました。
原因はシリンダヘッドカバーパッキンの劣化で、少しずつ漏れたオイルがプラグホールに溜まってこのようになってしまいました。
もし、プラグの点検をしていなかったら、イグニッションコイルやサプレッサーが壊れる可能性があったので、不具合が起きる前に発見できてよかったです。
プラグホールに溜まったオイルを吸い出して、サプレッサーをパーツクリーナーできれいにして元通りに組み付け、エンジンをかけると何事もなかったように調子よくまわっていました。

C220(W202) スパークプラグ摩耗

 C220(W202) スパークプラグ摩耗

1年点検の際にプラグを点検したらこのような状態でした。
上が付いていたプラグで下が新品のプラグです。端子が減ってプラグギャップが広がっているのがよくわかります。これでは火花が弱くエンジンに力が出ません。
交換したあとは心なしかエンジン回転が滑らかになり、エンジンに力が出てきたように感じました。
ノーマルプラグは20000km毎に交換したほうがエンジンの調子はいいですし、燃費の向上やエコにつながりますよ

BMW 320i(E46)  バキュームホース破れ

 BMW 320i(E46)  バキュームホース破れ

車検整備時に発見しました。
エアマスセンサーの後ろで余分なエアーを吸うとアイドリングが不安定になったり、パワー不足を感じたりするので是非直しておきたいですね。

トヨタ エスティマ  エンジンが前後に動く

 トヨタ エスティマ  エンジンが前後に動く

エンジンルーム内を点検中にオートマッミションオイルを見ようとして、同僚にシフトレバーを1周してくれるように頼んでエンジンを見ていたら、ずいぶん大きく前後に動くのでもう一度シフトレバーを1周してもらうと、マウントが完全に切れていました。
アームASSYを交換してシフトレバーを動かすとエンジンは動かなくなり、RレンジやDレンジに入れた時のゴンッという振動がなくなったのに感動しました。

メルセデスベンツ 560SEL(W126)                   タペットカバーパッキン交換

 メルセデスベンツ 560SEL(W126)  
                 タペットカバーパッキン交換

車検点検時にエンジンオイル漏れを発見しました。タペットカバー左右からの漏れで、タペットカバーパッキンの交換を要します。
パッキン交換後にエンジン下回りをきれいに洗浄し、走行テストをしてオイル漏れがないことを確認して完了です。
W126のV8エンジンではお馴染みの故障なので、定期的に点検してもらいたいですね。

メルセデスベンツ C240(W202)  エンジンオイル漏れ修理

 メルセデスベンツ C240(W202)  エンジンオイル漏れ修理

ボンネットを開けたらオイルが飛び散って大変なことになっていました。
原因はオイルフィルターケースとオイルクーラーの合わせ目からエンジンオイルが漏れてベルトにかかり、オイルがベルトで回されてエンジン全体に飛び散ってしまいました。また、オイルでベルトがふやけてそのカスも一緒に飛んでいました。
エンジン前回りと各プーリについたオイルとゴムのカスを根気よく取り除き、これからオイル漏れの修理に取り掛かります。
オイルフィルターケースを外して、オイルクーラーの間とシリンダヘッドの間のガスケットを交換します。更に、よく漏れるフロントカバーのガスケットも一緒に交換します。
あとはベルトとアイドルプーリを交換し、走行テストで漏れの無いことを確認して完了です。

今回のように大惨事になる前に、月に1度はボンネットを開けてエンジンオイル等のチェックをする日常点検を心がけましょう。

BMW 325i(E36)  ベルト交換

 BMW 325i(E36)  ベルト交換

1年点検の際にベルトのヒビ割れを発見しました。
この状態でもすぐに切れたりすることはありませんが、早めに交換されたほうが安心して乗っていただけます。

メルセデスベンツ E400(W124)  エンジンが時々振れる

 メルセデスベンツ E400(W124)  エンジンが時々振れる

メルセデスベンツ E320(S124)  クーラント交換

 メルセデスベンツ E320(S124)  クーラント交換

ポルシェ ボクスター(986)  プラグチューブOリング交換

 ポルシェ ボクスター(986)  プラグチューブOリング交換

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3453-7700
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検・1年点検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!